Leptonで英語を始めよう! イメージ画像

2014年05月

先日も書かせて頂きましたが、進学個別桜学舎Lepton上野桜木校は、6月で開講1年を迎える事となりました。そこで開講1周年を記念してキャンペーンを実施致します。キャンペーンA対象:2014年6月3日~2014年6月30日の間にお問合せ頂き入会された方特典1:入会金(¥16,200)が
『開講1周年キャンペーン!!』の画像

「かたい」って英語で何というか知っていますか? ”hard”でしょって思いますよね。確かにそうです。 しかし漢字で書くと「固い」「硬い」「堅い」と3つも種類があり、どの「かたい」?ってなりますよね。意味によって使い分けなくてはならないわけです。 当然英語に

this,that,these,thoseと似たような代名詞に奮闘中の小学5年生。新出として出てきた時には何も問題無く理解していましたが、後からパッと出てくると一瞬迷ってしまうようです。Leptonのテキストの特徴であるスパイラル方式が威力を発揮している真っ最中ですね。 近くのもの

私達、進学個別桜学舎Lepton上野桜木校は、6月で皆様に良質な英語教育の提供を始めて1年を迎える事となりました。 Leptonとの出会いから開講までの数ヶ月、開講してからの様々な苦しみは、生徒たちの魔法にかかったような素晴らしい発音に癒されてきたように思います。

”FROZEN”というと「フローズンヨーグルト」がパッと思いつくでしょうか。「凍った」という意味の形容詞でもあり”FREEZE”という「凍らせる」という動詞の変化型でもあります。フリーザーの”FREEZE”ですね。この”FROZEN”実は今大人気の映画「アナと雪の女王」のオリジ

日本教育文化研究所の調査で小学校の英語教育を強化する事に8割以上の保護者が賛成であるというニュースです。資料の中に「なるべく小さい頃から学ばせたい」という意見が7割もありました。きっとその方たちはただ単に早い時期から英語を学ばせるというのではなく、小さい頃

”emoji”漢字で書くと絵文字です。そうです、メールの時に使うあの「絵文字」です。 この”emoji”という言葉が外国の辞書に載っているのだそうです!英語版のウィキペディアにも載っていました。 こういう話を聞くと文化は動いている、現在進行形なんだなと改めて感じま

Leptonのテキストはとてもカラフルに出来ている中級までの7段階(45冊)と、楽しげなキャラクターのテイストは残したシンプルなデザインの上級テキストが4段階(36冊)と全部で11段階、81冊あります。81冊と聞くと「えっ、そんなに!」と思うかもしれませんが、もともとLeptonは

ROBOTはBIRDでしっかり単語とフォニックスを学んだ生徒が挑戦する会話文のテキストです。文章の形態は初めてですので語数が短いものが選ばれていますが、それでもなかなかの難関になっているようです。 1日分とされている範囲で新出の文章が3〜4文。What's your name?のよう

アルファベットを身につけた生徒が次に取り組むBIRDのテキスト。語彙を増やす単語ばかり出てくるテキストなのですが、フォニックスという綴りと発音のルールも一緒に身につく優れもの。確かに動物、野菜など同じ類のものを集めるのも楽しいですけれどね。でも実はそれって後

こちらもなかなか人気です。やはり1種類だとあっという間に飽きられた感が凄かったんです(笑)。選択制にすると不思議なもので、どちらにしようか楽しそうです。 隣の絵は”D”の「DESK」ですね。この塗り絵もレベル高いですけど。。。
『スタンプ第2弾!』の画像

ドラえもんが全米で放送されるそうです! これは見たいですね。アメリカの子供向けチャンネルで放送するそうですが、YouTubeなんかで見られるようになりませんかね。 本日のブログタイトルの”anywhere door”は「どこでもドア」だそうです。これだけで1つ単語が覚えられ

英語を習い始めた中学生の素朴な疑問。 「なんでアメリカで使う言葉なのにアメリカ語って言わないの?」 この子いいところに気がつきましたね。 「アメリカって最初からアメリカだったと思う?」 歴史好きな彼だからわかるだろうと少し意地悪な質問。 「ううん」 「じ

↑このページのトップヘ