パリにいた昨年のこと。
ヒマをみつけては、
ツイッターに「たむろ」していました。

それも書くのではなく、
読むほうです。

研究に行った身で
なんと不真面目な
怒られそうですが、
少しお待ちを(笑)

個人的にはツイッターは
絶好の語学練習のツールだと
考えています

学んだ表現や単語は
スキあらばツイッターで検索

それもなるべく日常的な
内容をつぶやいている
ネイティブのアカウント
読みまくります。

なぜかというと、
「つぶやく」という言葉のとおりに、
ツイッター原則的に「書き言葉」
ではなく「話し言葉」のSNSだからです。

これがめちゃくちゃ参考になります。
ネイティブが普段使っている表現ですからね。
前世紀には考えられなかった
勉強法。う~ん、先進的(笑)

レプトン担当になって以来、
フランス語とともに
英語の表現についても検索するようになりました。

はたから見れば
無料のアカウントで
スマホをいじっているだけですが(笑)、
これも立派な語学の勉強だと思います

実際にフランス語を磨いたのは
ツイッターみたいなものです(笑)

『ツイッターで伸ばす語学力(仮)』
みたいな本でも企画しようかしらと
ほくそ笑む今日この頃。

子育てで忙しいので
ほとんど考え事もできませんが。。。苦笑

それではみなさん、
教室で元気にレッスンにはげみましょう