いよいよ冬も本格、
我が家もついに
ホットカーペット
​を出しました

これがあったかい。
〇〇〇〇ホイホイの
ように人間も
コロコロ転がってます(笑)

けど一番大喜びなのが
我が家の黒猫ちゃんズ

彼らとのホットカーペット
争奪戦に毎夜勝利する
ブログ中の人。。。

大人気ないです、
すいません

退散したオスのアンリくん。

IMG_8760


まさに頭隠して尻隠さず(笑)

英語では、

bury one’s head in the sand
 as an ostrich

といいます。

文字通り訳すと、「ダチョウのように
あたまを砂のなかに埋める」ですね。

さてこれ、ダチョウは危機が迫ると、
現実から逃避するため
あたまを砂に突っ込む
という俗説からきている表現です。

ダチョウさんの名誉を一応
擁護すると、完全に迷信です(笑)

そこかれ転じて、現実を直視しない、
ということわざになります。

この表現、コーパスや
ツィッターで検索をかけてみると
ネイティブがごくふつうに
用いています。

人によっては
bury one’s head “into” the sand 
と言ってました。
若干の個人差があるみたい


もちろん
ネガティブな文意ですね。
どうぞ実際の使い方に
触れてみてください