Hi, what's up everyone !!

ついに!!


エプロン




桜学舎オリジナルのレプトン・エプロンが教室に届きました。

すでに教室で試着済みですが、生徒からは「塾じゃなくてカフェになるの?」「本屋さんみたい!!」と多くのコメントをもらいました。普段のスーツ姿と異なり、ポップだったみたいです(笑)

いや、実はまじめな意図があるのです。

というのも、先月初めてレッスンに入ったとき、スーツにネクタイという出で立ちだったのですが、個人的にかなり「違和感」を覚えました。考えてみると、現在レプトンのレッスンを担当しているのはみな女性スタッフなのですね。違和感の正体はこれかと(笑) 
吉田副塾長を始めみな柔和な雰囲気で厳しくも楽しくをレッスンを進めています。

これに倣わねばと。

生徒たちに「先生、スーツ変!!」と言われたわけではないのですが、どうもこちらのほうが「授業」な感じになってしまいまして。。。

繰り返しお伝えしたいのですが、レプトンは「勉強」というよりも、実戦的な語学の「トレーニング」です。ですから「英語の問題に丸が付くかどうか」よりも「繰り返しのなかで、トライ&エラーで英語を身に着けていく」という長期的なプログラムです。

スタッフのほうにも(というか浅見に)意識改革が必要ということで、レプトンデビューのその日に、「なにかスモッグとかエプロン作ってください」と塾長、副塾長にお願いしたのです。自分は発案しただけ、デザインはじめプロデュースはトータルで平原マネジャーに丸投げですが(笑)

ということで、今後エプロンで教室をうろつくレプトンスタッフをお見掛けの際は、「あ、あれか」と温かく見守って頂ければ思います。

それではSee you soon