どこどこが痛いです
私はなになにをするべきです

というフレーズを練習していた生徒さん。


例えば

I have a stomachache. 
I must (have to) take medicine. 

という文章が出てきます。


とっても綺麗な発音
ディクテーションもバッチリ👌✨


と良い調子だったので


I have a headache. 
What should I do?


とテキストには無い質問を投げかけてみました💡


「え⁉️」


と狼狽える生徒さん


「えっと…えっと…どうするべきか…??


…あ💡 I must take medicine!


と元気よく答えてくれました(笑)


え、自分が💊飲んじゃうの!?と大笑い🤣
可愛いアドバイスでした☺️


レッスンで得たフレーズを使うとしたら

You must take medicine. 

もしくはちょっと発展して

You should take medicine. 

ですね💡


I have a 〜
I must (have to)〜


のフレーズはバッチリ染み込んでいましたから
次回はきっと、すぐにアドバイスを出せますね😊🌸



Speaking Writingいずれも
アウトプットが出来るようになるには
練習が必要ですが


👀と耳👂同じくらい使って
をしっかり身体に染み込ませてから行うと


とっても簡単ですよ!🙆‍♀️✨




image