以前
『耳だけ慣れても身に付かない』
にて
言葉の習得プロセス
について触れたたことがありますが…


言葉を覚えてゆく過程には

聞く
話す
読む
書く

の4つの段階があるそう。
これがいわゆる4技能ですね💡


確かに
赤ちゃんはまず周りの話す音を聞き
あんよ、あっこ等、音を真似て発する時が来て
その音を文字とし、読むことが出来るようになり
最終的に文字の書き方を覚え、
書くことが出来るようになりますね。


ですから、
Leptonのレッスンを始めた時
まず目標にしてもらいたいのは

聞くことが出来るようになる

という事だと考えています。


チューターズチェックではその上で
「真似て発することが出来るかどうか」
という確認もありますが、
レッスンを始めたての頃は
上手く出来なくて大丈夫


テキストが1冊終わる頃には、
はじめて聞いた時とは比べものにならない程
音がわかるようになりますから、
どんどん真似も上手になります✨


音がわかり、文字と繋がると、
読むことも書くことも出来るようになるので
一気に英語が楽しくなりますよ😊


音がわかるようになるまで
少しだけ時間がかかるかもしれませんが
一緒にレッスンしている先輩Lepton生みんなが
通ってきた道です❣️


まずは「聞く」ことを目標に…!
一緒に頑張りましょう!🌸



IMG_9289