今夜!
🌝スーパー・ブルー・ブラッドムーン🌝
が観測できるのだそうです!


とっても青い血の月ということではなく


月が地球に最も近くなるスーパームーン
月に2度目の満月となるブルームーン
皆既月食により赤く見えるブラッドムーン


の3つの月が、同時に観測できるのだそう✨


1866年3月31日以来なんですって💡


1866年といえば
プロイセン=オーストリア戦争
私の大好きな
エリザベート皇后の時代…✨✨


かつてこの月をエリザベートも見たのでしょうか…なんてワクワクします❣️


世界史の話はとまらなくなってしまうので(笑)この辺で英語の話を…


Once in a blue moon. 


という慣用句があります。

これは、
非常に珍しい・極めて稀である
という意味。


Once in a blue moon,the rare bird comes to my garden. 


など、文学的・詩的・ロマンチックに表現したい時に使います。


語源を調べてみると、

「月の2度目の満月が珍しいから」
という理由ではなく

「大気中の塵の影響で実際に月が青く見えることがあり、それがたいへん稀なことだから」
という理由が出てきます。


本来はここから来ていて、2度目の満月をブルームーンと呼ぶことは後から定着したもの。
そして2度目の満月は珍しいことでもないよ!なんて見解も載っていました…🌝



知れば知るほど、楽しみになってきました❣️



本日20:48頃から月が欠け始め
21:51頃、皆既食に
23:08頃まで皆既食状態が続くとか…


あいにく曇り空の様ですが、時間はたっぷりありますので、雲の隙間から


1866年以来の

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

を楽しみましょう🌝


IMG_9218