桜学舎Leptonで英語を始めよう! イメージ画像

更新情報

2013年12月4日、ユネスコ(UNESCO、国連教育科学文化機関)は、日本の「和食」を無形文化遺産に登録すると決定しました。私たち日本人にとっては嬉しい限りですね。今日は食に関する英語について少しお話します。今回のユネスコの決定により外国の方が和食を召し上がる機会が

今年ももう僅か。教室内でもクリスマスムードを味わえるよう?クリスマスツリーを飾りました。教室へと昇る階段の上、入口前に配置しました。教室前で渋滞にならない事を祈ります。
『クリスマスツリー始めました!』の画像

何が面白いかは個人の主観ではありますが(笑)、ここでは私が面白いと思った表現を紹介します。・after you → お先にどうぞ 直訳であなたの後に(私は行きます)。レディーファーストの文化の現れでしょうか。・make it two→それを二つレストランなどで「私Aランチ」の後に

仲良し2人組みが背中合わせでレッスンでした。どこまで進んだだの、シールは何枚貯まったかなど楽しそうに競い合っています。この子たちのテキストは「BIRD」で単語とフォニックスを学習中。ふと、この子たちが中学校に入るまでに一体いくつの単語を習得しているんだろ
『レッスン風景』の画像

こちらのレプトントートバッグ、入会者にプレゼントしています!桜学舎に通う生徒で普段は違うバッグなのに、レプトンの日はこのトートバッグで通っている子もいます。とにかく目立つ!レッスンが終わった生徒を教室の入り口から見送った時、薄暗い夕方でもよく見えていました
『レプトンバッグ』の画像

Leptonのテキストは「スパイラル方式」で作られています。スパイラルとは螺旋という意味でぐるぐる渦を巻く感じです。教材のコンセプトでよくある「階段方式」は一つ一つ新しい事を学んでいくイメージです。一方「スパイラル方式」では、ぐるぐると渦を巻いて新しい事と既に

本日桜学舎Lepton上野桜木教室で初めてのJET検定が実施されました。 今回は入門級の9-10級を小6生が、英語学習期間4~6年間の生徒対象の1-2級を中3生が挑戦しました。 JETはビジネスシーンを素材としているTOEICと違い、受検対象者の年齢などを考慮し、学校生活・キャンプ・

現在Lepton上野桜木教室ではほとんどの生徒がBIRDのテキストに取り組んでいます。BIRDは英単語の語彙を増やしていくテキストです。1日分で5単語前後新しいものを学びます。その順番はアルファベット順ではなく、フォニックスのルールに則ったグループ分けされた単語ごとに出
『BIRD』の画像

このLeptonのキャラクター、可愛いですよね。子供心をグッと掴む素晴らしいデザインだと思います。Leptonを導入する際の理由の一つにもなっています。キャラクターはこのELEPHANT以外にもテキストの進度別に11のキャラクターがあり、本部が開催した人気キャラクター総選挙でE
『ELEPHANT』の画像

日頃英語だと思って使っている言葉に、実は海外では全然通じない「和製英語」がたくさんあります。今日はそのいくつかを紹介します。海外旅行の時などに是非役立てて頂ければと思います。・ノートパソコン 英語でlaptop computer と言います。lapは座った時の足の付け根から

LeptonにはLept-on-lineという自宅PCでゲーム感覚で復習出来るコンテンツがあります。毎レッスン後、進捗具合を本部のシステムへ入力しています。その内容が反映され、学習したページまでの内容をオンラインで復習出来るのです。Leptonのレッスン自体ゲームのような要素はあ
『Lept-on-line』の画像

Leptonのテキストに「Lepton practice」という録音するコーナーがあります。その日に習う単語を綺麗に発音して録音しようというところです。生徒にはCDの正しい発音をそのまま真似するよう指導しています。しかしcatのように既に知っている言葉は「キャット」となってしまう

先日川崎市で日本最大級のハロウィンイベントが開催されました。参加者は約3000人、そして今年でなんと17回目だそうです。そもそもハロウィンってなんでしょうか?調べてみると、元々はケルト人の収穫感謝祭で死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたそうです。その同じ
『Trick or treat (ハロウィンキャンペーンのお知らせ)』の画像

フォニックスという言葉を聞いたことがありますか?フォニックスとはアルファベットの並びで決まる発音の法則のことです。Leptonではこのフォニックスを取り入れています。テキストで言うと「BIRD」という語彙を増やす単語学習のステップです。フォニックスを知らずに英語を

  新聞の報道によりますと、文部科学省が小学校の英語教育の開始時期を5年生から3年生に引き下げることにしたとのことです。そして、5年生からは正式な教科にする方針を決めたということですから、正式に5年生から英語の成績が付くということになります。実質2年前倒しの

お隣韓国の教育熱についての報道を見た事がある方は多いと思います。Lepton運営本部のデータに、英語に特化したその事実が如実となっていましたのでご紹介致します。コミュニケーション英語能力を測る世界共通のテストであるTOEICですが、現在日本では企業の入社基準や大学入

最近レッスン料金のお問い合わせが多いのでこちらでもお知らせいたします。まず、レッスン料金は週1回(月4回)で8400円週2回(月8回)で12600円週3回(月12回)で15750円です。これにテキスト代がかかりますが、新しいテキストに入った翌月にお支払い頂く様になります。テキ

こちらはシールをためてもらえるプレゼントの一つです。入会時に右下の象のLeptonマークのものは貰えますが各キャラクターごとのものもあります。まだこの缶バッジをGETした子はいません!誰が一番になるかなぁ。
『缶バッジ。』の画像

本日の夕方から明日午前中までは、最大級の台風26号が関東地方を直撃するという予報が出ております。雨、風とも大変強いとの予報で、現在も弱い雨が降り始めております。桜学舎では、東京地方に大雨洪水や強風、雷等の警報が出た場合は、実際の天候を観察し、該当時間の授業

例のキャラクターシールが50枚溜まった生徒のものです。二段目からのオレンジに執着した感じが個性たっぷりです。本人曰くジャイアンツカラーだとか。プレゼントは特別にジャイアンツカレンダー。本人大喜びです。次にプレゼントをもらうのは誰でしょう?
『50枚!』の画像

Leptonではレッスンが終わるとこのようなシールをあげています。テキストの進度別のキャラクターのシールなんですが、特に進度に関係なく好きなシールをあげています。通帳型の台紙に貼っていくのですが、生徒によって集め方がいろいろで面白いんです。同じものをずーっと集
『Colorful!』の画像

これから、このブログで教室の様子をお届けしたいと思います。まずはいいアングルを見つけたのでこちらを!桜学舎では塾との共有スペースでのレッスンになります。しかし発見したんです。この角度で見ると丸っきりLeptonの教室みたいですよね。”What’s your sister
『レッスン風景』の画像

昨日に続きましてですがJET検定申込締切間近です!ただ今9-10級、1-2級各1名申込ありました。 JETはあのTOEICをつくったアメリカのチームが、子供達にも馴染みやすい問題でと開発されたものです。 将来TOEICを受ける時にも役立ちますので是非!

 英語学習の進捗を測る「JET」(Junior English Test)の申し込みを水曜日まで受け付けています。こちらは現在Leptonで学習しているお子さんのみならず、小学生でも中学生でも受験が可能です。  締め切り間近にはなりましたが、英検を実施していない桜学舎(学校での受験

 先日、京都の「御所南教室」の見学に行って参りました。Lepton本部の直営教室ですが、ここの子ども達の活気は素晴らしいものがありました! 恐らく1~2年生かと思われる小さな子が、「L」と「R」をバッチリ発音し分けていて、Very Good!をもらっていました。小さい子は
『京都の教室見学』の画像

 桜学舎Lepton上野桜木教室のブログをスタートします! 6月から開校しているLeptonでは、現在小学生を中心に熱心に勉強する姿が見られています。とにかく楽しく、そして圧倒的に「力が付く」システム!これが何よりのアドバンテージです。 塾長のみならず、担当教室長、ス

↑このページのトップヘ