桜学舎Leptonで英語を始めよう! イメージ画像

更新情報

Lepton(レプトン)の授業が終わって。 生徒を見送ってブースに戻ってきたら、自習していた小6女子が「ねぇ、先生。レプトンの生徒さんは、先生が1階まで見送りに行くのが決まりなの?私もやりたいな。」私たちスタッフが授業後に、生徒を1階まで見送りに出るのを羨まし
『特別感』の画像

先日、Lepton教室のレイアウトを全面改装しました。デスクを分けていたパーティションを取り払い、広々と使えるようにしたことで、手元が明るくなったり先生のところへ移動しやすくなったりしています。チェック機能をより強く働かせるため、生徒の移動を楽にしてあげようと
『全面改装』の画像

英語圏に行って、一番困るのは英語を話せないことだと思っていませんか? それは、残念ながら日本で、日本語環境の中で、日本のような親切なシステムの中で暮らしているからこそ思うことであって、実際はそうではありません。実際、海外で一番困ること。それは、相手が話し
『一番困ること』の画像

スゴい記事を見つけてしまいました。何と金沢大学の入試で、TOEICで750点、英検なら準1級を取得していると、人間社会学域国際学類の一般入試(前後期)の英語センター試験を満点とみなす措置をとるのだという発表がありました。すごいですね… センター試験満点だというこ

本日から桜学舎/Leptonの小中学生には、大塚製薬の「リポビタンDキッズ」を配布しております。キッズ用にカフェインを抜いた商品だそうで、暑い夏を乗り切る一助になればと思います。お家で冷たくしてお召し上がりください!また、桜学舎の高校生には、「エーザイ エナジー
『ドリンクを配布しています!』の画像

Leptonのグッズはいろんなものがあります。中でもカワイイこのTシャツ。他の教室では人気があるようで、それならば…と、ひとつだけ教室に取り寄せてみました。象さんマークなのかと思いきや、何とフォニックスなんですね(笑)楽しい教室を作るには、それなりに盛り上げ用の小
『Tシャツ』の画像

Leptonは、CDの音声に従って進めていく、自立学習型個別学習の英語教室です。「CD聞くだけで大丈夫なの?」などというご心配をよそに、生徒たちは楽しそうに毎回の学習を進めていきます。特に小学生のうちは「無垢」に近いですから、実に耳がいいのです。音声をしっかりその
『Leptonの学習スタイル』の画像

一橋大学が、留学を必修科目にするんだそうです。大変な時代になって来ましたが、本当に国際化は避けられないのでしょうね。そんな時代が当たり前になる前に、本物の力を付けておく必要がありますね。Leptonで学んだ子達が大人になる頃は一体どんな世の中になっているのでし

この夏休みから、Lepton担当の先生が変わりました。副塾長・吉田が全体統轄を行い、Leptonの担当に替わりました。実は、7月上旬、塾長と副塾長が二人で本部研修に赴き、チューター資格を取得。これで桜学舎のチューターがかなり増えたことになります。そして、大きな変化はも

最近のレッスン風景写真が本部から公開されました。最新のチラシにもこの子が登場して来ますね。カワイイ子ですが、モデルさんなのか本当の生徒さんなのかは分かりませんが、いい写真だなぁと思っています。Leptonのいいところは、「個別進度」だというところ。実際「完全な
『レッスン風景』の画像

これが一番分かりやすいという評判です。先日も体験授業の前にこちらの動画をiPadでご覧頂きましたが、スッとLeptonの良さを分かって頂いたようで、即入会の手続きを取って頂きました。楽しく通えているようですね。是非、あなたもLeptonですばらしい英語力を! 
『2分で分かる[再掲]』の画像

通常のステップ教材ではありませんが、実はLeptonには「フォニックス・アルファベット」という「裏教材」(笑)があります。通常の「DOG」シリーズは、1〜2が大文字、3〜4が小文字の学習になっています。切り貼りをしたり、歌を歌ったりと楽しいのですが、やはりそれなり

2014年7月16日のベネッセ教育情報サイトに大変興味深い記事を見つけました。 http://benesse.jp/blog/20140716/p3.htmlそう簡単には英語の授業も変わらないだろうと思います。最初からちゃんとカリキュラムが組み立てられたLeptonでしっかり下地を作って欲しいと思います!

新入社員・内定者のTOEIC(R) IPテスト受験者数は過去最高新入社員の平均スコアは500点、内定者の平均スコアは557点国際ビジネスコミュニケーション協会2014年7月15日 プレスリリース日本でTOEIC(R)プログラムを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会では、TOE

Leptonは、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能のバランス学習を徹底しています。ここが巷の英語教室とは大きく異なるところです。学習系の英語教室ですと、「書き」「読み」はある程度出来るようになりますが、「聞く」と「話す」がほぼありません。最近では音声を使
『Leptonの主なメリット』の画像

Leptonでの1日のモデルケースです。他の教室の模様ですが、レッスンは同じ形式で進んで行きます。実は、私達もついつい口ずさんでしまうチャント。「私がやりたいくらいです!」という保護者の声も聞きますよ。ベーシックのプログラムを終えると、ちょうど中学2年生程度の力
『Leptonでの1日』の画像

レプトンでは、歌で文字と単語を学びます。これを「チャント」と言います。音声から言語を認識するのは、言語の発生過程からしても自然の流れです。文字から発生した言語はありません。かならず言語は音声→文字の成立過程を踏んでいます。これが自然の摂理なんですね。幼児
『歌で文字と単語を学びます』の画像

先日のレッスンでの一コマです。 ROBOT4で会話文を練習中の5年生の生徒。 単語だけのBIRDを終え会話文を覚えていくROBOTに入り、急に覚える内容が増え最初はペースダウンして四苦八苦していました。ROBOTも4冊目になりかなりスムーズに習得できるようになり、以前のよう
『中学生に!』の画像

本部のホームページ経由でお問い合わせをよく頂きます。そのほとんどは「体験授業を受けてみたい」というもの。そこで、連絡先を本部から受け、あらためて当教室からお電話を差し上げると、「いや、そこまでは…」「今忙しくて…」「体験授業は…」なんてことがしょっちゅう

☆七夕(The Star Festival)☆7月7日は七夕です。毎年桜学舎Lepton上野桜木教室でも、短冊に英語で願い事を書いて、笹に飾っています!今年は既に、「I want to be a nurse」なんていう願い事が書かれています。意外な願いも出て来て、書かせてみると面白いものですね。今年
『The Star Festival』の画像

大学入試「TOEFL活用」 文科省、実現へ協議会設置方針いよいよ大変なことになってきましたね。国際化は子どもが嫌がっても大人が反対しても、もうここまで来ていますから避けられないことなのでしょうね。−−−−−−−−−−−−−−−−−2014年7月5日朝日新聞 朝

LeptonはCD教材を聞きながら、指示に従いながら進めて行く自立学習型の英語教室です。「今時CDなの?」などと思われるかもしれませんが、意外や意外!CDの方が映像よりも語学習得には有利に働きます。英語に限らず、語学は「音声」が先です。いくら文字で読めても、発音出来
『CD』の画像

最近何かと話題の「国際バカロレア」ご存知ですか?あんまりよく分からなかったのですが、調べてみるとこんなことに。http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/ib/ 国際バカロレア機構が授与する資格で、3〜19歳の年齢に応じて3つの教育プログラムがあるんだそうです。一番上

「やっぱり夏期講習を…」通常授業だけを受講しようと思っていたお子さんが、こう言って講習を申し込みにいらして下さいました。聞けば、「楽しい」のだそうです。お母様もやりたいくらい…と。うーん、大人のLeptonもあるといいですねぇ。いきなり外国人講師とのレッスンと

地下鉄。東京にもかなり走っていますね。教室の近くの上野にも、銀座線と日比谷線が走っていますし、最寄り駅根津駅にも千代田線が走っています。英語で地下鉄はSubway。決してサンドイッチ屋さんではありませんよ(笑)ですが、アメリカでは、Underground、もしくはUndergro
『Subway』の画像

<NHK『あさイチ』でも紹介されました!> 小学生からTOEIC(R) 600点を目指す個別指導型 子ども英語教室Lepton(レプトン)、 7月限定、全国300教室 入会金+授業料“無料”キャンペーンを実施http://www.atpress.ne.jp/view/47648テレビや新聞などでも、ご紹介いただいてお

 http://resemom.jp/article/2014/06/18/19025.html 国際ビジネスコミュニケーション協会が提供する英語学習サポートサイト「TOEIC SQUARE」は6月18日、国際的なサッカーイベント出場国のTOEICスコアを公表した。1位「スイス」、2位「ポルトガル」、3位「ドイツ」で、日本
『W杯出場国の英語力、TOEICスコアで日本は18位』の画像

学校の先生も大変な時代になってきました。以前の日本の英語教育のそもそもの方針は、大学において害書を講読出来るようになるため…でありました。ゆえに、文法英語が中心になり、読解が重視され、大学入試のペーパー試験をクリアすることが目標の一つとなったのだと思われ

Leptonでは新しく習った単語をオリジナルの歌に合わせて発音練習する学習があります。意外とみんなシャイなのかそれほど大きな声で歌う子はいないのです。しかし1人強者がいまして、教室中が振り向く程元気な子がいます。しかも発音が良いからまた目立つ、目立つ。 その子の

2014年6月10日放送のNHK総合テレビ『あさイチ』で、Lepton芝浦教室が紹介されました。さすがNHKという事で早速問い合わせが入っているようです。上野桜木教室近くの方もいらっしゃったようで資料を送らせていただきました。Lepton本部HPにその様子が紹介されておりますので、

↑このページのトップヘ